【新型コロナウイルス対策】在留カードを郵送で受取交付スタート【申請取次者へ依頼】

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う郵送による在留カード交付がスタート

在留カードが出入国在留管理局へ受取りに行かなくても郵送での受取が可能に

2020年4月10日に出入国在留管理庁から「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う郵送による在留カードの交付」について発表がありました。

今回は「【新型コロナウイルス対策】在留カードを郵送で受取交付スタート【申請取次者へ依頼】」をテーマにご紹介したいと思います。

 

川端

どーも!こんにちは!サニーゴ行政書士事務所の川端です。

皆さま新型コロナウイルスの影響もありとても大変な思いをされているかと思います。弊所でも4月よりリモートワークの導入を行い出来る限りスタッフの外出を制限している次第です。

今回、出入国在留管理庁より在留カードの郵送による受取が開始いたしましたので詳細をご案内いたしますのでぜひお役立てください。

 

在留カードを郵送で受取が出来る条件とは?

郵送で受取が出来るのは現在は取次者(行政書士・弁護士)のみとなっておりますのでご注意ください

 

もちまる。
新型コロナウイルスの影響もあり出来る限り外出を避けたい~

 

サニー先生
2020年4月10日より在留カードを郵送で受取が出来るようになったみたいじゃのぅ。

 

 

2020年4月10日に出入国在留管理庁より在留カードを郵送による受取交付を開始すると発表されました。

まず、対象となる手続きは「在留期間更新許可申請」&「在留資格変更許可申請」の結果通知(ハガキ等の通知書)を受け取った方になります。

そして、その結果通知(在留カードの交付)を取次者(行政書士や弁護士)に依頼した方が郵送での交付が可能となります。

少し分かりにくいのですが、ご自身で「在留期間更新許可申請」&「在留資格変更許可申請」の手続きを行った方でも在留カードの交付のみ取次者(行政書士や弁護士)に依頼をすれば、在留カードの交付のために出入国在留管理局へ訪れる必要はありません

条件として、取次者へ依頼をしなければいけないというのがネックにはなりますが、混雑している出入国在留管理局窓口に並ぶ必要もなく、外出せずに郵送で在留カードの交付を受け取る事が可能です。

ご高齢の方・ご高齢の方と同居中の方・ご妊娠中の方、お子様がいらっしゃる方などは特におすすめいたします。

また、こちらは「在留期間更新許可申請」&「在留資格変更許可申請」の申請を【札幌出入国在留管理局・仙台出入国在留管理局・東京出入国在留管理局・横浜支局・名古屋出入国在留管理局・大阪出入国在留管理局・神戸支局・広島出入国在留管理局・高松出入国在留管理局・福岡出入国在留管理局。那覇支局】のいずれかでご提出されている方に限ります。

※上記以外の出張所にて提出している方は対象外となりますのでご注意ください。

 

サニーゴ行政書士事務所でもご依頼サポートを開始いたします!

1件あたり6,600円(税込)でお受けいたします

このお手続きに関しては、出来る限り多くの方にご利用頂けるよう費用を安くしたいと考え1件6,600円(税込)でサポートを開始したいと思います。

他社では、もう少し高額なようですが、こちらのサポートについては出来る限り皆様に外出を避けてお体を大事にしていただきたいと考えたため、思い切って最安値でスタートしようと考えました。

サポート料金には、郵送料を含めておりますので別途郵送費用をご請求する事はございません。なお、収入印紙代は別途ご負担いただきます。(変更・更新共に4,000円)

もちろん、ご依頼・ご相談はメール・お電話にてご対応が可能ですのでご来所いただく必要は一切ございません。

そして、大変申し訳ございませんがこちらのサポートに関しては銀行振込のみのご対応となります。あらかじめご了承ください。

・・・クレジットカード払いでのご対応も検討したのですが、どうしてもサポート料金を最安値でご提供をしたいと考えた結果になります。申し訳ございません(+_+)

もし、クレジットカード払いをご希望される方は別途ご相談ください。

 

在留カードを郵送で交付する際に必要な書類

在留カードを郵送で交付を希望する際に必要な書類は下記になります。
現時点では申請取次者のみ対応が可能です。資格者以外からの郵送交付申請は行っておりませんのでご注意ください。

 

在留カードを郵送で交付する際に必要な書類

必要書類一覧

  • 在留カード(現在も交付を受けている場合)
  • 収入印紙を貼付けした手数料納付書
  • 申請受理票
  • 通知書((郵送による在留カードの交付又は窓口での在留カードの受領のいずれを希望するかについて案内が記載されているもの)
  • 指定書(在留資格「高度専門職」「特定技能」「特定活動」の方で交付を受けている場合のみ。パスポートから外して送付してください。)
  • 送付用封筒(申請書に記載した取次者の住所を記載の上、簡易書留代金分の切手を貼付してください。レターパックでもOK!)
  • 申請等取次者証明書又は届出済証明書の写し
  • 旅券の身分事項ページの写し(在留カードに漢字氏名の併記を希望される方のみ。)
  • 依頼書(在留カードの受領のみを取次者に依頼する場合のみ。)
  • 在留カード上の身分事項が変更となったことを証明する疎明資料(婚姻・その他の理由により在留カード上に記載された身分事項が変更となった場合のみ)

 

注意事項について

郵送による在留カードの交付対象外になる事があります

在留期間更新許可申請手続きや在留資格変更許可申請手続きと同時に、資格外活動許可申請や再入国許可申請など旅券(パスポート)上へ証印を伴う申請を同時に行っている場合は、郵送による在留カードの交付の対象外となります。

上の項目でもご案内を致しましたが、【札幌出入国在留管理局・仙台出入国在留管理局・東京出入国在留管理局・横浜支局・名古屋出入国在留管理局・大阪出入国在留管理局・神戸支局・広島出入国在留管理局・高松出入国在留管理局・福岡出入国在留管理局。那覇支局】以外の出張所で申請を行っている場合は郵送での交付を受けることは出来ませんのでご注意ください。

 

まとめ

ご郵送での在留カード交付について

 2020年4月10日に出入国在留管理庁が郵送での在留カード交付を発表
 在留期間更新許可申請・在留資格変更許可申請が対象
 弊所でも1件5,000円でサポートを開始
出張所で提出している場合は対象外になるのでご注意を!
 外出せず&混雑した窓口に並ばず在留カード取得が出来るので安心!

 

川端
今回のテーマはいかがでしたでしょうか?少しでも皆様のお役に立てたなら嬉しいです♪在留カードを郵送で取得したいとご検討中の方は、是非お気軽にサニーゴ行政書士事務所へご相談ください。

 

 結婚ビザ申請はサニーゴ行政書士事務所へおまかせください

認定申請&変更申請110,000円~│更新申請55,000円~(税込)!追加料金一切不要!

初回相談無料!お気軽にご相談ください

 

1度の申請で結婚ビザ取得を目指しませんか?

 

 

「200組以上のご夫婦」の結婚ビザ取得実績がある行政書士がサポート!

・結婚ビザが取得出来るまでサポート
・他事務所で断られた方もOK
・ご来所不要で空き時間に手続きOK

>結婚ビザをスムーズに取得するならサニーゴ行政書士事務所へおまかせ

結婚ビザをスムーズに取得するならサニーゴ行政書士事務所へおまかせ

結婚ビザをスムーズに取得するなら、ビザ専門の行政書士事務所「サニーゴ行政書士事務所」におまかせください。初回相談無料・追加料金一切不要・ご来所不要だからお仕事が忙しい方もスキマ時間に手続きOK!ビザ専門の行政書士事務所だからこそ出来るサービスが豊富です。詳しくは下記をチェック!

CTR IMG