【SNSで国際婚活】インターネットで出会った国際結婚は偽装結婚が疑われる?!

インターネットでの出会いは偽装結婚が疑われやすい?!

 

最近ではネットで出会った国際結婚が増えています

英語の勉強をするために外国人と友達になりたい、逆に日本語を覚えるために日本人と友達になりたいと考える人も増え、外国人同士が知り合えるマッチングアプリやサービスもたくさん登場していますね。

ネットで知り合った友人は、現実の友人にはなかなか話し辛い悩みや相談も心理的にしやすくなるようで、お互い色々と話している間に交際⇒結婚へと進める国際カップルも多いです。

私の友人は約10年前から、「絶対に外国人と結婚するッ!」と意気込んでいますが未だ、結婚には繋がっていない人がいますが・・・(笑)

 

川端
どーも!こんにちは!サニーゴ行政書士事務所の川端です。今回は「【SNSで国際婚活】インターネットで出会った国際結婚は偽装結婚が疑われる?!」をテーマにご紹介したいと思います。

 

ネット(SNS・婚活サイト・マッチングアプリ)などで知り合った結婚は、偽装結婚が疑われやすいとインターネットや噂を聞いてご不安になっていませんか?

確かに、ネットでの出会いは偽装結婚を疑われる可能性は高いのですか、きちんと対策を行えば問題なく結婚ビザの取得が可能です♪

今回は、なぜ偽装結婚が疑われやすくなるのかという理由や実際に出入国在留管理庁へ提出する書類の対策までしっかりご紹介したいと思います。

ネット(SNS・婚活サイト・マッチングアプリ)で、出会って結婚ビザが取得出来るかご不安な方はぜひチェックしてくださいね♪

ネットでの国際結婚カップルは増えているのに・・・

なぜネットで出会うと偽装結婚を疑われやすくなるの?

 

もちまる。
えっ?ネットで出会った国際結婚が増えているのに、なんで偽装結婚を疑われやすくなるの~?教えてサニー先生~!!

 

サニー先生
理由は、色々あるけど1番はまだネットでの出会いが一般的ではないというのが回答になるかのぅ。

 

もちまる。
一般的ではないってどゆこと~?もちまるには分からん~。

「一般的ではない」という事なのですが、今コチラのページを見てくれている方は、ネット(SNSや婚活サイト・マッチングアプリ)で出会った奥様やご主人(まだご結婚されていない方は彼女彼氏さんですね)がいるかな~と思うのですが、普段知人や友人との会話を思い出してみてください。

・「ネットで出会ったとか大丈夫なの?」
・「ネットで出会った外国人とかあまり会えないんじゃないの?」
・「ネットで出会って騙されてる人とかTVでやってたけど大丈夫?」
きっと、だいたいが心配しているような質問が多いかなと思います。ネットでの出会いが増えていると言っても、まだまだ一般的とは言えないのかなと思います。
実際にお客様にも「ネットで出会った事は友人や家族には言っていない。言ったらたぶん反対されると思うし・・・」と家族や友人に秘密にしている方もいます。
日本人同士の結婚式でも、ネットで出会っている場合の馴れ初め紹介では「共通のご趣味を通じて~」なんて言い換えられている位なので、まだまだインターネットでの出会いに抵抗がある方も多いようです。
インターネットでの出会いが、一般的になれば特に友人や家族からの質問もなくなるのかなと思うのですが、実は友人や家族からの質問に偽装結婚を疑われないためのヒントが隠されているのです。
というのも、普段友人や家族が質問してくる事が出入国在留管理庁の審査官も疑問に思うポイントだからです。

偽装結婚を疑われないためにはどうすればいいの?

重要なのは「愛」があること

 

もちまる。
じゃあ偽装結婚を疑われないようにするにはどうすればいいの~?

 

サニー先生
それは2人の愛が大切じゃのぅ!!!

 

もちまる。
愛!!顔近っ!そして力強いっ~

 

サニー先生
力説したい位に結婚ビザ申請には愛が1番大事ということじゃ。
突然ですが、先ほど知人や友人に「ネットで出会ったとか大丈夫?」「ネットで出会った外国人とかあまり会えないんじゃないの?」等の質問をされませんか~とお話をしましたが、あなたはいつも質問にどのように回答をしていますか?
もうバッチリいつも回答出来てるよって方はナイスです!でも、いつも曖昧な回答だったり、特に回答していないって方はきちんと答えれるようにしましょう。
どんな回答でも大丈夫です。例えば「出会ったのはネットだけど、そのあとは普通に何度も遊びに行っているから問題ないよ~」「対面で出会った前の恋人よりも、ネットで出会った今の恋人の方が、交際までに色々お互いの事を話していたから仲が良いよ~」など何でもあなたが思うままの回答でOKです。
なぜ、答えるようにしましょうとお話するのかというと、答えがない・曖昧な回答しか出来ないというのが偽装結婚を疑われやすくさせてしまうのです。
直接的には関係ないんじゃないの?と感じられるかもしれませんが、偽装結婚が疑われる要素というのは本当に些細な事なんです。
なので、オススメは奥様やご主人と「友達からネットで出会ったって大丈夫?不安とかはないの?」って聞かれたけど、どう思っている?と会話をしてみましょう。わざわざあまりこんな事を話す事はないかもしれませんが、お互いが思っている事・考えている事を知る事はとても大切です。
愛があるお2人であれば、どんな会話もきっと楽しいと思います(笑)♪最初、ネットで出会った時は〇〇なイメージだったけど、実際に会ってからは〇〇なイメージに変わった~などネットで出会っていなければ出来ない楽しい会話になると思います。
そして、このお互いの考えている事・想いを言葉に出して伝えるという事が結婚ビザ申請ではとても重要なんです。

想いを言葉に出して伝える事が結婚ビザ申請に重要?!

想いを言葉に出して伝える事が何故大切なのかというと、出入国在留管理庁で結婚ビザ申請(日本人の配偶者等)をする時に書類で2人の関係性を説明する必要があります。
書類で2人の関係性を説明するためには、普段からお互いの考えている事や思っている事を知っている必要があります。そして、その想いを形(言葉や文字)で表現できる必要があるのです。
また、友人や家族からの質問に回答出来るようにしましょうとお話したのは、普段から第三者(友人や家族)に対してきちんと回答が出来れば、出入国在留管理庁の審査官に対してもきちんと説明することが出来るからです。
案外、自分たちのことを第三者に伝えるのって難しいです。しかも、審査官に対しては口頭ではなく書面で伝える必要があるので実際ものすごく手こずるのではないかなと思います。でも、普段からお互いの想い・気持ちを話し合っていれば審査官へ伝えたい事がたくさん出てくるかなと思います。
それだけでなく、言葉できちんと伝える事によってお互いの関係性・愛も深まります♥いやぁ~想いを言葉に出して伝える事って良い事尽くしですね~(笑)恥ずかしがらずにぜひ実践してくださいね♪
結婚ビザは原則書面審査だと話をしたのですが、実は稀に書面審査だけではなく電話や訪問で質問(審査)される時もあるんです。この時に、きちんと質問に回答が出来ないとまずいですよね。なかなか、こうゆうケースは少ないのですが、突然その時はやってくるので「もしかしたら電話や訪問があるかも?」と心構えをしているのが良いでしょう。

書面審査って?どんな書類が必要なのー?!

ネットで出会ったご夫婦の結婚ビザ申請に必要な書類

もちまる。
書面審査って言ってたけど、結婚ビザ申請にはどんな書類が必要なの~?
・申請書
・ビザ申請人のパスポート
・証明写真(縦4cm×横3cm)
・戸籍謄本(全部事項証明書)
・住民票
・直近年度の課税証明書
・直近年度の納税証明書
・在職証明書 (会社員やアルバイトの場合)
・登記簿謄本(現在事項全部証明書) (会社経営者・役員の場合)
・直近の確定申告書の控え (個人事業主の場合)
・質問書(認定・変更の場合)
・理由書
・身元保証書
・チャット履歴・メール履歴・通話履歴・手紙等
・一緒に写っている写真
・海外側の結婚証明書
・封筒+切手392円分(認定申請の場合)
・在留カード(変更・更新の場合)

 

サニー先生
一般的にはこんな感じの書類が必要になるかのぅ。

 

もちまる。
赤い文字で書かれてる書類は何~?なんで赤いの~?

 

サニー先生
それはもの凄く重要な書類だからじゃぁッ!!!

 

もちまる。
・・・おぉ~~。
「理由書」「チャット・メール履歴・通話履歴・手紙等」「一緒に写っている写真」というのは、ネットで出会ったご夫婦の結婚ビザ(配偶者ビザ)申請ではとても重要な書類になります。次の項目で、それぞれの重要性をご紹介したいと思います。

チャット・メール履歴・通話履歴・手紙等について

お2人が、ネットで出会ったツールは一体なんですか?マッチングアプリでしょうか?それともSNS?もしくは婚活サイトなどでしょうか?

当時、知り合った時にやりとりを行った履歴などは残っていますか?

また、その後お2人は普段どのように連絡を取り合われていますか?Skype?Messenger?LINE?それとも電話でしょうか?

どのようなツールでもOKなのですが、きちんとやりとりを行った履歴は残っていますか?お2人が普段何気なく行っているこのメールやチャット等の履歴が結婚ビザ申請には、とても重要な資料になります。会話は、本当に日常的な会話でOKです。

例えば「今日仕事でこんな事したよ~」とか「今度の休みはどこに出掛けよう~」とか「ただいま・おかえり」など、本当にいつも通りのやりとりが確認出来ればOKです。もちろんお2人だけの大切な会話で見られたくない会話もきっとあると思いますので、そのあたりは抜粋して大丈夫です。

メールやチャット等の履歴はお2人の関係性を証明する資料として審査に使用されます。そのため、1日分のやりとりをたくさんというよりも、まんべんなくいつも定期的に連絡を行っていることが分かるように準備するのが良いでしょう。

メールやチャット等の履歴は、データが消えてしまうと大変なのでこまめに保存しましょう。

たまに、出会った方法が婚活サイトだったからお互い出会えたこともあり退会をしてしまってデータが残っていないという方もいらっしゃいますが、その場合は普段のやりとりを行っているデータが準備出来ればOKなのでご心配なさらなくても大丈夫ですよ♪

なお、通話履歴は各電話会社で取得が出来ます。ただ、プリペイドカード利用の場合電話会社では通話履歴が取得出来ないかと思います。その場合は、出来ればプリペイド使用よりもアプリ(チャット)などへ連絡ツールを変更することをおすすめします。(プリペイド使用で話していた分に関しては、携帯画面を写真に撮るなどしてデータを保管しましょう。)

今だと通信料だけで、ほぼ無料で使用できるものばかりです♪LINE通話など私も音質が安定しなかったら嫌やな~と思い使用する事に抵抗があったのですが、案外通話音質も問題ないのでオススメです。

また、手紙のやりとりを行っている場合も参考資料としてご提出することをおすすめします。クリスマスカードなどとても素敵やな~といつも思います。あえてこの時代に手紙ってめちゃ良いですよね~♪お客様から資料を頂く際、いつも素敵やな~と思いながらチェックをしています(笑)

一緒に写っている写真について

一緒に写っている写真について

お2人は一緒に写っている写真はありますか?写真もメール履歴と同様にお2人の関係性を証明するとても大切な資料です。

「写真を撮るのは苦手だから・・・」と写真がないと言われる方もいらっしゃいますが、ここはスムーズに結婚ビザを取得するためにも撮影しましょう!

結婚ビザのためというよりも、写真って見返すと、色々思い出を振り返ることも出来るのでお2人にとってもとても良いものになります♪なので、恥ずかしがらずに写真をたくさん撮るようにしましょう。

撮影する場所やタイミングはいつでもOKです!旅行に行った時やデートの時、普段一緒に自宅で過ごしている時などお2人が一緒に楽しく写っていればOKです。

また、もしお2人のご家族に会った時に一緒に撮影した写真などもあれば資料に追加していただくことをおススメします。

結婚ビザ申請の理由書って何?

理由書はお2人の関係性を伝えるためのとても大切な書類です

 

もちまる。
理由書って何~?出入国在留管理庁のホームページにはそんな書類書いてないよ~

 

サニー先生
理由書は他の書類のように必須書類ではないからのぅ。

 

もちまる。
えぇ~。じゃあ他にも準備しなきゃいけない書類が多いから用意しなくてもいいんじゃない~?

 

サニー先生
No——————–!!!
理由書はお2人の関係性を証明するための大切な書類です。サニー先生が話しているように、理由書は特に出入国在留管理庁で提出が求められている書類ではありません
出入国在留管理庁では、お2人の出会い~結婚に至るまでを「質問書」という書類で説明します。ただ、この質問書でお2人のことを説明するには書けるスペースが小さいのです。実際に見てみるのがいいかもです。
【質問書:※説明している記入スペースは2ページ目のことです。】
このスペースに時系列を書くので、思っている以上に書く内容をしぼらないといけなくなってしまいます。そこで理由書の出番です!!
質問書には、あくまで時系列(お2人がネットで初めて出会った時・実際に会った時・交際を始めた時・家族に会った時・結婚まで等)を記入するのが良いでしょう。
そして、理由書にはその時系列に沿って詳細な状況やお2人の気持ちなどを記入して出入国在留管理庁の審査官に説明するのが良いでしょう。しっかり記入すれば審査官に想いは伝わるはずです♪
ネットで初めて知り合った時のお互いの印象や、実際に会った時の思い出・一緒にいる事が楽しい・お互いの好きなところなども伝えてみるのも良いでしょう。
ただ、理由書には絶対に書いてはいけない事があります!!

理由書に書いてはいけない事とは?

理由書には、絶対「嘘」を書かないでください!!これは、本当に取り返しがつかなくなる可能性が高いです。

結婚ビザ申請は、もし都合や心象が悪いだろうな・・・と思うような事柄があっても、嘘をつくより正直に伝える方が絶対に良いです。コレは経験上、絶対と言えることです。

例えば、ネットで出会ったという事を家族や友人にも伝えていないのでネットで出会ったとは言わず友人からの紹介にしよう~と嘘をついてしまった場合、「じゃあその友人は誰ですか?情報を教えてください。」等と出入国在留管理庁の審査官から指摘が入ります。

そんな状況になっても、資料なんて出せないですよね?友人に紹介されたのではなく、事実はネットで知り合っているので。。

嘘をついた事により、今回の結婚ビザ申請だけではなく次回もその次も・・・というように不許可が続く可能性が高くなります。嘘を記入してしまうと、嘘がバレた時に結婚ビザ申請で1度この人は嘘をついているから、再申請でも嘘をつくのでは?という目線で審査が行われます。実際に、嘘をついてしまい何年も配偶者を日本へ呼べていないというご夫婦もいます。

出入国在留管理庁の審査官は、少しでも怪しい・偽装結婚ではない事を立証出来ていないと判断した場合は不許可にします。許可にしてから何かあっても遅いからです。そのあたりはやはり国が管理しているだけあってシビアです。なので、嘘を書くことは絶対にやめてください。

理由書を書くポイントとは?

理由書を書くポイントとは?

理由書は、出入国在留管理庁から求められている書類ではないため、決まったフォーマットというのはありません。そのため、自由に作成してOKなのですが、出来ればA4用紙1~2枚程度にまとめる事をおススメします。

というのも、短すぎると理由書を用意をする意味もないですし、逆に長すぎると審査ポイントが増えてしまうからです。わざわざ審査官に審査ポイントを増やす必要はありません。(ちょっと汚い言い方で言うと、変にいらん事言うてツッコミどころ増やす必要はないって感じですね(笑))

また理由書の作成は、手書きでもOKですが出来ればPCで作成する方が修正が楽なので良いでしょう。

理由書に書く内容は、先ほど説明したように質問書の時系列を基に、当時の状況やお2人のお気持ちを記入してもらえば良いかと思います。そして、出来れば理由書を作成した後に誰か友人や家族に読んでもらうのが良いかなと思います。「えっ!読まれるの恥ずかしいわ~」って方もいるかもしれませんが・・・(笑)

何故読んでもらうのかというと、自分たちが伝えたい意図が作成した理由書で読み手に伝わっているかという確認をするためです。慣れない書類作成は難しく手間取ると思います。そのうえ、文章で自分たちの事を伝えるという要素が加わると余計に難しく感じると思います。人は第三者に自分の事を伝えるのは苦手だったりします。

友人や家族が分かりにくいといった場合、それは理由書を作り直す方が良いと思います。もし、「分かるよ~」と言ってもらった場合でも、具体的にどうゆう感じに伝わっているかを話してもらいましょう。

その回答にご夫婦が「あれ?伝わってないな?!」と感じたら、それも理由書を修正し直す必要があります。

ご夫婦の事が家族や友人に伝わらないということであれば、その理由書を読んでも審査官にご夫婦が伝えたい意図が伝わらない可能性が高いためです。なので、理由書を作成したら恥ずかしくても友人や家族にチェックしてもらう事をおススメします。

ちょっとだけ聞いてほしいんです

私たちがビザ申請にかける想い

ビザ申請は人生の節目に立ち会う事が多いです。結婚ビザ申請はビザが取得出来なかったら、大好きな人と一緒に暮らす事が出来ません。

私は、もし自分が「大好きな人と一緒におったらアカン」と言われたら、「本気でなんでやねん!!!」と思います。

そのため「大切な家族と一緒に暮らしたい」「大好きな人と一緒にいたい」というお客様の想いを、本気で自分の事のように考え全力でサポートしたいと思い行政書士になりました。

大好きな人・大切な人といれることは、人生においてとても大切でその人が輝くための大切な要素だと思います。

サニーゴ行政書士事務所は、ビザ取得を専門に行っている行政書士事務所です。ビザ取得を専門にしている事務所だからこそ出来る事があります。

もし、結婚ビザ申請にご不安を感じている・ビザ取得は出来ないんじゃないかと諦めかけている方は、まずその気持ちを私たちに全部ぶつけてください。

「話して良かった!」と「相談して良かった!」と思ってもらえるよう、私たちはお客様がビザ取得出来るまで全力でサポートする事をお約束します。

そして、ビザが無事に取得出来たら「やったーーーーッッ!!!!」と全力で一緒に喜びます(笑)ぜひお客様の大切な結婚ビザ申請をサニーゴ行政書士事務所へおまかせください。

聞いて頂きありがとうございました。

まとめ

ネットで出会っても大丈夫!しっかり対策をすれば結婚ビザは取得出来る!

 

もちまる。
ネットで出会ってもしっかり準備をすれば偽装結婚を疑われずに結婚ビザは取得出来るんだね~

 

サニー先生
そうじゃ。出会いは人それぞれなんだからきちんと対策すれば何も問題ないのじゃ。
まとめ
・友人や家族が疑問に思う事を審査官も疑問に思う
・想いを言葉に出して伝える事が結婚ビザ申請ではとても重要
・結婚ビザ申請は原則書面審査!書類の準備は万全に!
・チャットやメール履歴は消えないように保存を

・2人で写っている写真結婚ビザ申請の重要な資料になります
・理由書はとても大切な書類!ご夫婦お2人の事を審査官に伝えよう
・理由書が作成できたら友人や家族にチェックしてもらおう
・結婚ビザ申請がご不安な方はお気軽にサニーゴ行政書士事務所へ
今回の【SNSで国際婚活】インターネットで出会った国際結婚は偽装結婚が疑われる?!はいかがでしたでしょうか?ネットで出会って偽装結婚が疑われるのでは?このままでは結婚ビザが取得出来ないのでは?とご不安を抱えられていたご夫婦に役立ててもらえれば嬉しいです♪
ネット(SNS/マッチングアプリ・婚活サイト)で出会っても問題なく結婚ビザは取得出来ます!大丈夫っ!!
もし、結婚ビザ申請にご不安やご不明点がある方はお気軽にサニーゴ行政書士事務所へご相談ください。

結婚ビザ申請はサニーゴ行政書士事務所へおまかせください

認定申請&変更申請100,000円~│更新申請50,000円~!追加料金一切不要!

初回相談無料!お気軽にご相談ください

 

1度の申請で結婚ビザ取得を目指しませんか?

 

 

「200組以上のご夫婦」の結婚ビザ取得実績がある行政書士がサポート!

・結婚ビザが取得出来るまでサポート
・他事務所で断られた方もOK
・ご来所不要で空き時間に手続きOK

>結婚ビザをスムーズに取得するならサニーゴ行政書士事務所へおまかせ

結婚ビザをスムーズに取得するならサニーゴ行政書士事務所へおまかせ

結婚ビザをスムーズに取得するなら、ビザ専門の行政書士事務所「サニーゴ行政書士事務所」におまかせください。初回相談無料・追加料金一切不要・ご来所不要だからお仕事が忙しい方もスキマ時間に手続きOK!ビザ専門の行政書士事務所だからこそ出来るサービスが豊富です。詳しくは下記をチェック!

CTR IMG