【中国人と国際結婚】すべて日本で行う中国人との結婚手続きを徹底解説

日本にいたまま中国人との国際結婚手続きができます

結婚手続きのために中国に渡航する必要がありません!

「中国人の恋人と結婚したいなあ……」
「でも仕事もあるし、手続きのために中国と日本を往復するのは難しい……」
とお悩みの方はいませんかー!?

実は中国人との結婚手続きは日本にいたまま済ませることが可能なんですよ!!!

もちろん中国で結婚手続きをすることも可能ですが、現時点で中国人側が正規の滞在ビザを持っていて日本に在住しているという状況のカップルの皆様は、日本での結婚手続きを選択されると比較的手続きが楽ですよ(^^)

 

佐藤

サニーゴ行政書士事務所の佐藤です!
ここではできるだけ最短で結婚手続きを済ませられるように手順も含めてご紹介していきますので、是非一緒に確認していきましょう〜!

 

 

結婚ビザ申請はサニーゴ行政書士事務所へおまかせください

認定申請&変更申請110,000円~│更新申請55,000円~(税込)!追加料金一切不要!

初回相談無料!お気軽にご相談ください

まずはお互いの年齢を確認!

中国と日本では結婚ができる年齢が違います

まずご確認ください。
お相手の方は結婚可能年齢に達しておられるでしょうか!?

 

もちまる。
日本では女性が16歳から結婚できるから大丈夫〜♪

と思っておられるのならば一旦ストップです!

 

サニー先生
中国での結婚可能年齢は女性が20歳・男性が22歳なんじゃよ!

基本的に国際結婚の場合では両国の法律をクリアしていることが条件となるため、本来ならば女性が20歳・男性が22歳に達していないと結婚を成立させることができません。

ただし日本で暮らしている中国人の方の場合、駐日大使館や領事館で【中国法定婚姻年齢に満たない者の婚姻要件具備証明書】というものを申請することが可能です。

【中国法定婚姻年齢に満たない者の婚姻要件具備証明書】とは?
「日本の法定結婚年齢に達していないけど、日本の法律により日本の市区町村役場で結婚手続きをするのであれば中国側は反対しませんよ!」という書類です。なので女性が16歳・男性が18歳に達していれば婚姻を成立させることが可能です。この場合、日本で手続きをする日本方式の結婚手続きはできますが、中国方式の結婚手続きはできません

 

【1】日本の市区町村役場で必要書類の確認

まず最初に中国人との国際結婚に必要な書類を確認する必要がありますが、市区町村役場によって微妙に必要書類が違ったりする可能性もあるので、できるだけ婚姻届を提出する予定の市区町村役場で確認されることをオススメします。
お住まいの地域によっては、最寄りの役所の国際結婚手続き経験が少ないが為に必要以上に時間がかかったり、アナウンスされる必要書類が必要以上に多かったりすることがあります(何回必要言うねん)。こんな時は提出先の市町村役場を国際結婚手続き経験の多そうなエリアに変えてしまうのも裏技の一つです。実は婚姻届というものは居住地に関係なく全国どこの役所でも提出することができるんですよ〜!

 

サニー先生
スムーズな結婚手続きを進めるためには、後になって「やっぱりあれもこれも必要だった……」とならないようにすることが重要じゃよ!

 

婚姻届の提出に必要な主な書類・持ち物

中国人の必要書類等

  • パスポート(有効期限内)
  • 出生公証書
  • 婚姻要件具備証明書(日本発行)
  • 在留カード(日本在住の場合)
  • 中国語の書類の日本語訳(翻訳者情報も忘れずに記入!)

日本人の必要書類等

  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 戸籍謄本
    ∟ 提出先の市区町村役場以外に本籍地がある場合
  • 婚姻届(証人2名の記入もお忘れなく!)
  • 印鑑(シャチハタ不可)

※婚姻要件具備証明書について
一部の役所によっては婚姻要件具備証明書を求めていないところもあるようです。その場合、婚姻要件具備証明書の代わりに中国で発行された独身証明書(未婚声明公証書or未再婚声明公証書)で手続きが可能だよとアナウンスされるのかと思います。婚姻要件具備証明書の準備は比較的手間がかかるので、必要なのかどうかを事前に役所で確認しましょう。

 

【2】中国と日本で必要書類を準備する

婚姻要件具備証明書の取得や婚姻届の提出に必要な書類です

日本で中国人と結婚手続きをする際は婚姻要件具備証明書という書類を日本で取得する必要があるのですが(不要な場合もあるようです ※前項参照)、この書類を申請・取得するためには中国から必要書類を取り寄せないといけません。
中国人側に離婚歴がある場合は追加書類が必要となりますのでご注意ください!
ちなみに短期滞在ビザ(観光ビザ)で一時的に来日している中国人の方でも婚姻要件具備証明書を発行してもらうことが可能ですよ!

 

もちまる。
結婚手続きのために短期滞在ビザで来日を考えている場合は、中国で必要書類を揃えてから来日すると後々スムーズだよ!

 

中国から取り寄せる書類

  • 出生公証書 ※婚姻届提出時に必要
  • 居民身分証(中国で発行されるカードタイプの身分証明書)
  • 未婚声明公証書
    ∟ 今まで1度も結婚したことがない場合
  • 未再婚声明公証書
    ∟ 過去に離婚をしているが、その時から現在まで結婚していない場合
  • 離婚証
    ∟ 離婚歴があって離婚を民生局で行っている場合
  • 離婚公証書
    ∟ 離婚歴があって離婚を裁判所で行っている場合
日本の市区町村役場で婚姻届を提出する際に、中国から取り寄せた出生公証書の原本が必要になります。ついでに取り寄せておくのがいいですね(^^)

 

日本で用意する書類

日本人が用意する書類

  • 運転免許証のコピー(裏表)
  • 住民票
    ∟ 運転免許証が無い場合
  • 戸籍謄本
    ∟ 提出先の市区町村役場以外に本籍地がある場合 ※婚姻届提出時に必要
本籍地以外の市区町村役場で婚姻届を提出する際には戸籍謄本の原本が必要になります。本籍地以外で提出をお考えの場合は、今のうちに用意しておきましょう。

 

もっと詳しく!

関連記事

中国人と結婚したい時に必要になります 中国人の婚姻要件具備証明書は日本で取得ができます 追記:新型コロナウィルスの影響もあり駐日中国大使館や領事館で業務停止しているケースがあるようです。そのため、現在こちらでご紹介している方法での婚姻要[…]

【3】中国人の婚姻要件具備証明書を申請・取得する

婚姻要件具備証明書は中国人の方ご本人の申請が必要です

【2】で必要書類を入手することができたら、次は婚姻要件具備証明書を申請・取得しに行きましょう。

  • 中華人民共和国日本国大使館(東京)
  • 在札幌中華人民共和国総領事館(札幌)
  • 在新潟中華人民共和国総領事館(新潟)
  • 在名古屋中華人民共和国総領事館(愛知)
  • 在大阪中華人民共和国総領事館(大阪)
  • 在福岡中華人民共和国総領事館(福岡)
  • 在長崎中華人民共和国総領事館(長崎)

日本では上記のいずれかで申請・取得することができます。

大使館や領事館によっては必要とされる書類が異なるケースがあります。できるだけ事前に、婚姻要件具備証明書を申請しようとお考えの大使館・領事館で必要書類や持ち物の確認をされることをオススメします!

 

もっと詳しく!

関連記事

中国人と結婚したい時に必要になります 中国人の婚姻要件具備証明書は日本で取得ができます 追記:新型コロナウィルスの影響もあり駐日中国大使館や領事館で業務停止しているケースがあるようです。そのため、現在こちらでご紹介している方法での婚姻要[…]

【4】市区町村役場に婚姻届を提出する

本籍地の市区町村役場に提出するのが一番スムーズです

個人情報の取り扱いが厳しくなっているので、窓口での本人確認書類として免許証やパスポート、マイナンバーカードがあれば持って行っておくのがベターです。

婚姻届は24時間受付が可能ですが、国際結婚の場合は日本人どうしの結婚手続きよりも書類が多かったりチェック項目が多いため不備が出ることがよくあるので、夜間受付ではなく役所の営業時間内に届け出ることをオススメします。

日本人どうしでの結婚にも言えることですが、婚姻届に訂正箇所がある場合、訂正用に印鑑を持って行っておくとその場で対応できることが多いので安心ですね!

 

もちまる。
これで結婚手続きは終わりだよ!結婚おめでとう!本当にお疲れ様〜!

 

この後、中国で戸口簿の変更を行う場合は……

中国に帰国した際に戸口簿の変更を行う予定のある方は、婚姻受理証明書が必要となります。

婚姻届を提出した市区町村役場で取得しましょう。

 

戸口簿についてはコチラ!

関連記事

中国人との結婚手続きが完了したらぜひ行っておきましょう ところで「戸口簿」の読み方って? 日本にて中国人配偶者との結婚手続きが完了すれば、中国でも結婚は有効です。 中国側への結婚の届出は不要なのですが、そのままにしておくと中国側に婚姻[…]

 

まとめ

日本で行う中国人との結婚手続きは以上です!

 中国と日本では結婚可能年齢が違います
 中国人側に離婚歴があれば必要書類が変わります
 婚姻要件具備証明書の申請は申請者ご本人が行いましょう
 お急ぎの場合は本籍地の市区町村役場に婚姻届を提出しましょう
 戸口簿の書き換えを行う場合は婚姻受理証明書を取得しておきましょう

 

佐藤
今回のテーマはいかがでしたでしょうか?少しでも皆様のお役に立てたなら嬉しいです♪結婚ビザ申請でお悩みの方は、是非お気軽にサニーゴ行政書士事務所へご相談ください。

 

結婚ビザ申請はサニーゴ行政書士事務所へおまかせください

認定申請&変更申請110,000円~│更新申請55,000円~(税込)!追加料金一切不要!

初回相談無料!お気軽にご相談ください

1度の申請で結婚ビザ取得を目指しませんか?

 

 

「200組以上のご夫婦」の結婚ビザ取得実績がある行政書士がサポート!

・結婚ビザが取得出来るまでサポート
・他事務所で断られた方もOK
・ご来所不要で空き時間に手続きOK

>結婚ビザをスムーズに取得するならサニーゴ行政書士事務所へおまかせ

結婚ビザをスムーズに取得するならサニーゴ行政書士事務所へおまかせ

結婚ビザをスムーズに取得するなら、ビザ専門の行政書士事務所「サニーゴ行政書士事務所」におまかせください。初回相談無料・追加料金一切不要・ご来所不要だからお仕事が忙しい方もスキマ時間に手続きOK!ビザ専門の行政書士事務所だからこそ出来るサービスが豊富です。詳しくは下記をチェック!

CTR IMG